« 南雪 | トップページ | 旭山動物園 »

2006年1月12日 (木)

通勤読書

1





もう、1月も中旬ですが今年初のブログです。(^_^;)
今年もマイペースにボソボソつぶやきます。
今日は最近電車の中で読んでいる本を紹介。

写真左は岡本太郎の『沖縄文化論』
沖縄の情景などが岡本太郎の感性で書かれた本です。
私が大きくなって彼の存在を知った頃は
芸術は爆発だ〜!なんて奇才な人でしたが読んでみると、
意外にまともな文面で、とても面白い。

『何もないことの美しさ』
岡本太郎がこの本でこう書いています。
今の沖縄も素敵ですが、この本を書いた頃の沖縄は
もっと何もなく美しいのかもなぁなんて思い、
その頃の沖縄が見たくなる一冊でした。

もうひとつ写真右の本は『琉球紅型』
文庫サイズなので大きな写真ではないですが、
カラーで色んな紅型がみられます。
文章というよりも美しい紅型のプチ画集。
でもエクセレント〜。

極寒な通勤時間にとってもホットになる本達です。

|

« 南雪 | トップページ | 旭山動物園 »

沖縄のあれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466515/38720570

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤読書:

« 南雪 | トップページ | 旭山動物園 »